おしらせ : 低濃度オゾンガスで新型コロナウイルスを不活性化できる事実が世界で初めて発見されました。
投稿者 : manager 投稿日時: 2020-08-26 16:45:15 (66 ヒット)

藤田医科大学の村田貴之教授らの研究グループが、人体に安全な低濃度オゾンガスで新型コロナウイルスを不活性化できる事実を世界で初めて発見しました。

この発見により、医療施設や公共交通機関など人が集まる場所でも常時、人体に許容される濃度でオゾン発生器(低濃度かつ適切な濃度管理が維持できる機器)による新型コロナウイルス感染防護のための使用が可能となります。藤田医科大学病院では既に導入済みのオゾン発生器を使用して、病院内の待合所や病室などでの感染リスクを低減させる取り組みを、9月初旬より開始いたします。