おしらせ : 消防庁はオゾンの導入を開始しました
投稿者 : manager 投稿日時: 2010-09-16 18:59:03 (182 ヒット)
消防庁は、H20年新型インフルエンザ対策として「オゾン発生器の導入」を開始しました。日本の主要空港である【新東京国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡国際空港】に、感染防護資材・オゾン発生器を配備、オゾン(エアー)ガスの殺菌効果による救急隊員の感染防止と救急車からの2次感染防止を目的としています。