投稿者 : manager 投稿日時: 2016-01-05 19:02:30 (994 ヒット)
インフルエンザウイルスなど感染症の流行が懸念されるなか、東京消防庁は、患者をより安全に搬送するため、ウイルスを不活性化させるオゾンガス発生装置BT-03を全救急車334台に搭載配備しました。濃度監視モニターを備え、オゾン発生装置と連動して安全なオゾン濃度0.1PPm以内を維持できる新しい機能を備えた救急車を使えば、周囲の環境にウイルスを拡散させることなく、より安全に患者を搬送できるということです。

投稿者 : manager 投稿日時: 2015-03-18 19:01:33 (703 ヒット)
防衛省衛生器材検討会で芽胞菌への分解目的である、発癌物質ホルマリンの代替方法として、二酸化塩素・過酸化水素・グルタールアルデヒドとあらゆる殺菌評価を比較検討の上、弊社オゾンCTシステムの優位性が認められ、CT内臓オラくりんターボ300型が日本の最先端の対細菌組織である防衛省中央即応集団へ中央調達されました。

投稿者 : manager 投稿日時: 2012-04-03 19:00:35 (586 ヒット)
東京電力福島第1原子力発電所の事故以降、各地の消防は除染の機能強化を急いでおり、全国の消防施設向けに、殺菌効果の優れた弊社オゾン水生成装置を消防ホースに接続して、除染に活用しています。 薬品を使った除染は2年ごとに在庫を破棄するケースが多く、購入と保管費用が重荷となっており、オゾン水の場合、装置導入以降の維持費は電気代のみで長期的には断然割安となるためです。さらに弊社オゾン水は鳥インフルエンザウイルスなどの殺菌に優れた効果を発揮するほか、高い酸化力で化学物質を中和するため、化学工場事故などでの浄化にも役立つなど導入を急いでいる理由です。

投稿者 : manager 投稿日時: 2010-09-16 18:59:53 (866 ヒット)
救急車や装備品の消毒を行う当社オゾン殺菌システムが、この1年間(2010.4現在)で全国約60の自治体に導入されました。従来よりも短時間で100%に近い殺菌できるほか、オゾン水エルくりんやエルくりんJRオートⅡやエルくりんDXによる手洗い・うがい・洗顔・資機材や廃棄物の洗浄、オゾンガス(オゾンエアー)BT-088やバクテクターO3による帰還後の隊員自身の全身完全除菌・救急車内の完全除菌・防護服の再利用が可能になり、新型インフルエンザに限らず結核菌や黄色ブドウ球菌など、ほとんどの細菌やウイルスにもCT濃度測定器と組合せたシステムで確実に対応できるのが導入の理由です。

投稿者 : manager 投稿日時: 2010-09-16 18:59:03 (598 ヒット)
消防庁は、H20年新型インフルエンザ対策として「オゾン発生器の導入」を開始しました。日本の主要空港である【新東京国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡国際空港】に、感染防護資材・オゾン発生器を配備、オゾン(エアー)ガスの殺菌効果による救急隊員の感染防止と救急車からの2次感染防止を目的としています。

« 1 (2) 3 »