地球上で2番目に分解力の高い、オゾンでウイルス対策

 投稿日時: 2020-06-18 17:58:58
ダイヤモンドプリンセス号の除菌作業の一工程(空間除菌)としてオゾンが利用されました。また、大学病院などが行なった検体試験では新型コロナウイルスの不活性化に成功するなど今オゾンが注目を浴びています。
当社では新型コロナ発生後から、ウイルスに備えた衛生管理方法についてのご相談を多くいただいております。特に労力と時間の理由から手作業によるアルコール除菌では十分な除菌ができていないと危機意識を持つオーナー様からご相談をいただきます。このようなお悩みを持つオーナー様には、オゾンガスによる燻蒸をお勧めしています。オゾンはイオンなどと混同されがちですが、ウイルス対策の主力としていま注目されている物質で、地球上で2番目に強い酸化力を持つとも言われています。最近では、奈良県立医科大学を中心とする研究グループが、世界で初めて新型コロナウイルスを最大で1万分の1まで不活化できることが確認されたと発表した事で注目をあびています。この実験で利用されたオゾン・システムは当社の製品です。オゾンは食品との相性も良く、化学薬品で発生するような残留物もでないことから食品のある環境でも安心してご利用いただけます。
当社では長期にわたる保守整備にも対応しており、効果面、機能面、価格面でご満足いただけると思います。ぜひこの機会にご相談ください。